お客様の声

GOFOODで1か月15時間 自分の時間が増えました!

(スタッフ)
ーGOFOODを知ったきっかけを教えてください。

(安達さん)
東京ヴェルディのスポンサーになっていただいたことがきっかけです。
コロナ禍に新規のスポンサーになっていただけるとは思わなかったので本当に感謝しています!

GOFOODさんを知ったのはスポンサーがきっかけですが、ちょうど昨年末くらいから筋肉をつけるためにパーソナルジムに通い始めて糖質制限をしていたので「これは利用してみよう!」と思い、利用をはじめました。

(スタッフ)
ーありがとうございます。GOFOODを利用してくださる前から糖質制限をされていらっしゃったんですね!
ご自身で用意する糖質制限食とGOFOODとの違いを教えていただけますか?

(安達さん)
費用面が一番大きいかもしれません。
糖質を抑えつつお腹を満たすとなると、そこそこのボリュームが必要なんです。
それを自分自身で用意しようとすると1食1,000円くらい簡単に飛んでしまってお金が結構かかるんですよね。
それに比べてGOFOODさんの商品は、1食600円くらいじゃないですか。
GOFOODさんの商品を初めて拝見したときは1食600円!?そんなに安くできるの?って驚いた記憶があります。

(スタッフ)
ー私自身も経験があるのでそれはとても感じます。金額でいうとどのくらい食費に影響がありましたか?

(安達さん)
ここ最近、糖質制限で食費がかかっていたというのもあるんですが、GOFOODさんを使い始めてからは食費が1万円くらい減っています。
味もいいし、食費も抑えられるならこのまま継続したほうがいいじゃん!と思い、継続させていただいています。

(スタッフ)
ー1万円!すごいですね。コストを抑えた糖質制限食以外にもGOFOODを利用するメリットってありますか?

(安達さん)
費用面だけでなく時間面もすごくコスパがよいと思っています。
GOFOODは冷凍庫から出してレンジで温めるだけで食べられるので。

私の場合、料理を作ったり片付けたりするとだいたい1食30分くらい時間がかかってしまいます。
GOFOODさんのお弁当を1日1食利用することが多いので1日30分、1ヶ月にすると15時間です。
これ結構な時間ですよね?そのこれまで手間でかかっていた時間を有意義に使うことができるようになったのはとても嬉しいですね。

(スタッフ)
ーたしかに!そうやって考えるとものすごい時間ですね。費用も時間も削りながらダイエットできるのがGOFOODの強みであると今話を伺っていて気づきました笑 この文章を読まれている方には、ボディメイクをされている方も多くいらっしゃると思います。その方々に安達さんなりのGOFOODの使い方をぜひシェアしていただければと思います。

(安達さん)
夜の食事をGOFOODに置き換えるのはおすすめです!1パッケージになっていて食べすぎることもなく、これだけにしよう!と使えますからね。
GOFOODも利用しながら糖質制限を行い体脂肪率が20%から15%くらいまで落ちたので、糖質制限中には最適だなと思います。
私はそろそろ減量が終わり、筋肉を増やしていくフェーズに進みますが、どちらにしてもたんぱく質が大事なので引き続きGOFOODでボディメイクしていければと思っています!

(スタッフ)
ーありがとうございます!最後にGOFOODに対してメッセージがあればお願いいたします。

(安達さん)
私はヴェルディのサポーターをしているんですが、ヴェルディを応援している理由のひとつに『スタッフが本当に一生懸命頑張っているから』というのがあるんです。コロナ禍で無観客試合になっても必死で運営してくれているスタッフたちがいる。
そういったスタッフたちの頑張りがSNSから伝わるんですが、GOFOODさんからも広めていきたい!がんばりたい!という『ヴェルディスタッフと同じような一生懸命さ』をすごく感じるので、今後も応援していきたいなと思っています。これからもよろしくお願いいたします。

1ヶ月で15時間時間を捻出できるというメッセージはとても刺さりました。安達さんとの会話を通じて、食事面でもそれ以外の面でも時間の使い方を意識して生活してみよう!もっと楽できる方法はないか考えてみよう!と思いました。みなさんもぜひ試してみてください。